蜂は動物にも襲い掛かる〜安全な駆除方法でペットを守れ〜

蜂の脅威からペットを守るために

蜂駆除スプレーの使用で気になることを聞いてみよう

家に蜂が入って来たら、ほとんどの人は殺虫剤や蜂駆除スプレーで蜂駆除を試みようとします。しかし家で犬や猫を飼っている人は、ペットへの影響を考え蜂駆除スプレーの使用を躊躇してしまうかもしれません。まずは、蜂駆除スプレーがペットに及ぼす影響についての疑問や不安を解消しましょう。

蜂に刺されてしまった犬や猫たち

蜂に刺される危険があるのは人間だけではありません。人間と生活を共にしているペットも蜂に刺される危険があるのです。実際に、飼っているペットが蜂に刺されてしまったケースをご紹介します。今後ハチ駆除業者に依頼する際の参考になるかもしれません。 ""

犬の散歩をしていたら蜂が飛んで来て・・・(30代/女性)

うちの近所には、現在飼っている犬の散歩コースになっている公園があります。公園の中を散歩していたら、蜂が一匹近づいてきて、逃げる間もなく飼い犬が刺されてしまいました。後ろ足を刺されてしまったみたいで、すごく痛そうな感じでびっこを引くように歩くようになり、怖くなってすぐに動物病院に連れていき手当てしてもらいました。後日聞いたら刺された場所の近くにハチの巣があり、駆除業者が蜂の巣駆除を行なってくれたそうです。 ""

猫もショック状態になるんですね・・・(20代/女性)

マンションで猫と一緒に生活しているのですが、ある日仕事から帰ってくると飼い猫がリビングで痙攣を起こしていました。びっくりしてすぐにいつもお世話になっている病院に連れていくと、蜂に刺されたときに起きるアナフィラキシーショックを起こしていると言われました。今朝ベランダの窓を開けっ放しにしていたので、そこから蜂が入ってきたのかもしれません。人間に起きることは知っていましたが、猫もアナフィラキシーショックを起こすということは分かりませんでした……

高い効果が期待できる“低周波”を利用した蜂駆除

蜂駆除の方法の1つに、低周波を使ったものがあります。まず、蜂の巣がある場所や蜂の行動範囲にあたる場所に、低周波を発振する装置を起きます。低周波を嫌がる蜂が逃げ込む部屋を意図的に設け、そこに集まった蜂をまとめて捕獲する、という方法となっています。アレルギー反応を起こす可能性のある殺虫剤とは、違い、薬剤を一切使用しない安全性の高い蜂駆除方法と言えます。

TOPボタン